大阪MICE安全対策推進EXPO 2021開催報告 0

大阪から、日本MICEの元気を発信!

a665862c-d160-11ea-9835-0af0cba29dd8.jpeg

144社出展、4,159名が来場!

2021年3月24日(水)〜25日(木)、インテックス大阪にて『大阪MICE安全対策推進EXPO 2021』(主催:大阪市 / インテックス大阪運営共同事業体 / 一般社団法人 日本展示会協会 / 一般社団法人 日本ディスプレイ業団体連合会)が開催され、144社 203ブースが出展しました。

安全・感染症対策を施した展示会・イベントの運営手法や各種ツールが展示され、主催者・出展社・来場者が抱いている不安の払拭を目的とした展示会。2日間で4,159名が来場しました。


概要




g02-1.jpg

本展は、MICE産業復活へのモーメントとすべく、大阪観光局だけではなく、大阪府、大阪市、経済団体など「オール大阪体制」で支援しました。

さらに、経産省、観光庁、JNTO、万博協会からの後援もいただき、日本の強みである「安心・安全・清潔」を発信し、MICE開催地として優れた日本をアピールしました。 予定していた出展スペースが埋まったため、急きょ規模を拡大して開催。MICE産業の復活に対する関係者の大きな期待を表す結果となりました。

私どもは本展の成功を通して、大阪から日本のMICE復活の狼煙をあげたいと考えております。2019年と比較して、2021年度は50%以上に回復、2022年度には100%を目標として、大阪観光局はこれからもMICE業界の活性化と機運醸成に引き続き全力を尽くします。

g03-1.jpg

初日の開会式では、主催者を代表し、大阪市経済戦略局の柏木局長(当時)が挨拶。

DSC_0791.JPG

「本展はwithコロナ、アフターコロナにおいて、大きな飛躍の第一歩です。大阪観光局が作成したガイドラインに基づき、新たなスタイルを作っていこうとしているのは、全国において非常に例が少ないと言われており、このように大阪が一つのモデルを提示できることは大変重要なことだと思いますので、皆様方とともに、この大阪のモデルを全世界に配信していきたいと思います。また、大阪市はインテックス大阪と連携しインテックス大阪の基本使用料の半額延長を決定いたしました。経済においては、ここからがターニングポイントだと思います。皆様方とともに、このwithコロナを乗り切り、アフターコロナに向けて、新しいビジネスのチャンスを作り上げていきたいと思います。引き続きよろしくお願いいたします。」と述べました。

さらに、来賓を代表し、大阪観光局 溝畑理事長がスピーチ。

「昨年7月に、緊急事態宣言後に日本で初めて開催されたMICE「関西ホテル・レストラン・ショー」は反転攻勢の第一弾でした。そして今日の展示会は、MICE反転攻勢の第二弾であり、ホップ・ステップ・ジャンプで言えば、いよいよステップの段階に来ました。 大阪観光局はMICEをできる限り開催し、日本のトップランナーを目指して全力を尽くしておりますが、MICE関係者、大阪市、インテックス大阪など多くの方のご協力により、MICEの開催において大阪は大健闘しております。まさに大阪の元気が日本のMICEを動かしていると改めて実感しております。 私は様々な観点からMICEはリアルじゃないとダメだと感じております。だから私どもは「リアルMICE宣言」をしたいと思います。一緒に明るい出口を目指して頑張りましょう。


450d04b8-d165-11ea-86ba-06326e701dd4.jpeg

会場内の様子

  • DSC_0993.JPG
  • DSC_0890.JPG
  • DSC_0974.JPG
  • DSC_0886.JPG
  • DSC_0852.JPG
  • DSC_0895.JPG
  • DSC_0924.JPG
  • DSC_0942.JPG


4つのテーマゾーンでMICE開催モデルの提案が出展
g03-1.jpg
q21-3.jpg
飲食・ケータリング提案

飲食衛生対策、パーティ・ケータリング提案、キッチンカー・屋台、キャッシュレス対応など

q21-2.jpg
感染症対策ツール提案

感染症対策用品マスク・フェイスシールド・消毒用アルコールなど、検温・サーモグラフィー、除菌・抗菌、計測、換気など

MICE関連ソリューション

ウィズコロナ・アフターコロナ時代のMICE運営サポート、施工・ディスプレイ提案、各MICE施設による事例PRなど

q21-1.jpg
労働安全衛生

安全保護具・保安用品、熱中症対策、労働環境改善など


コロナ禍のレガシーに関するセミナー




2日間にわたって、会場内に設けたセミナーゾーンで様々なセミナーが行われました。セミナーのトピックはコロナ禍以降の関西ライブシーンの対応や、展示会感染拡大予防ガイドライン最新情報に始まり、2025年大阪・関西万博の最新状況やMICEにおけるSDGsの実現など、アフターコロナを見据えたテーマも行われました。


大阪観光局
MICE政策統括官
田中 嘉一
大阪市立大学大学院
医学研究科 特任講師 
加瀬 哲男

特に、25日(木)、セミナープログラムのフィナーレとなるセッションでは、大阪観光局MICE開催ガイドラインの策定に関わっていただいた大阪市立大学大学院 医学研究科 公衆衛生学 特任講師 加瀬 哲男様と、大阪観光局 MICE政策統括官 田中 嘉一が登壇し、「MICEにとってのコロナ・レガシー〜コロナ禍の教訓を生かし、日本のMICEを如何に発展させるか?〜」をテーマに、新たな感染症が起きる時に備え、今、MICE関係者が教訓として学び将来に活かすポイントについてトークセッションと提言を行いました。その講演で使用されたスライドは下記からダウンロードできます。
講演資料
Nature記事


初日の様子は下記からご覧いただけます


大阪MICE安全対策推進EXPO 2021 開催概要

会期:2021年3月24日(水)~25日(木)10:00~17:00
会場:インテックス大阪 3号館
公式サイト:https://osaka-safetyexpo.com/
展示規模:144社/203ブース
来場者数:4,159人(24日:2,134人、25日:2,025人)
主 催:大阪 MICE 安全対策推進 EXPO 2021 実行委員会
(大阪市 / インテックス大阪運営共同事業体 / 一般社団法人 日本展示会協会 / 一般社団法人 日本ディスプレイ業団体連合会)
後 援:経済産業省 / 観光庁 / 日本政府観光局 (JNTO) / 大阪府 / 独立行政法人 日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部 / 中小企業基盤整備機構 近畿本部 / 公益社団法人 2025年日本国際博覧会協会 / 公益財団法人 大阪観光局 / 大阪商工会議所 / 公益社団法人 関西経済連合会 / 一般社団法人 関西経済同友会 / 一般社団法人 日中経済貿易センター / 一般社団法人 日本能率協会 / 株式会社 大阪国際会議場 ※順不同