MICEニュース

  • Home
  • MICEニュース
  • 大阪MICEハイブリッド開催支援助成金の対象事業を募集します!

News

2022.05.02

大阪MICEハイブリッド開催支援助成金の対象事業を募集します!

申請のご案内及び申請書様式等は2【申請期間・方法】の「② 応募方法」からダウンロードしてください。

大阪観光局は、主催者様に寄り添い、感動を共創するパートナーという想いをもって、MICE誘致・開催の成功に向けて様々な支援をご提供します。大阪は、大阪観光局と大阪府、大阪市、経済界が連携してMICEを支援する協力体制を構築しております。

この度、大阪府と大阪市は共同して、オンラインの活用などMICEイベントの開催形態に変化が生じている中で、大阪でのMICE開催とそれに伴う関係者や参加者等の来阪を促進し、大阪の経済活性化や都市魅力の向上を目的に、「大阪MICEハイブリッド開催支援助成金」を交付します。本事業は、MICEを主催する団体・企業に対し、助成対象経費を補助するものであり、以下の通り前期分の対象となる事業を先着順で募集しますので、お知らせします。大阪観光局MICE推進部は本制度の事務局となります。


1【大阪MICEハイブリッド開催支援助成制度の概要】

① 助成対象事業

大阪府内の施設で開催するハイブリッドMICEで、次の要件を全て満たすもの
・学術、技術、文化、芸術、国際交流、経済、産業の振興に寄与するイベント(国際会議、国内会議、展示会、見本市など)で参加者を募るものであること。
・会場での開催会期が2日以上であること。
・会場参加者数が50人以上、かつオンライン参加者数が200人以上であること。
・大阪府内の100人以上を定員とする施設を利用すること。
・行政の要請や業界団体等のガイドラインを遵守し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を実施していること。

② 助成金交付対象者

対象事業の要件をみたすMICEを主催する団体・企業
(注)申請は、助成対象者1者につき同一年度内で1回限りです。

③ 助成対象経費

大阪府内の施設で開催するハイブリッドMICEに要する経費のうち、オンライン配信にかかる経費
(機材使用料、設置工事費、オペレーター人件費、WEB環境構築費、映像編集費、配信専用会場
使用料を対象とし、消費税及び地方消費税を除く。)

④ 助成率・助成限度額

助成対象経費の2分の1相当額(千円未満を切り捨て、1開催あたり上限50万円とする。)

⑤ 助成対象事業の実施期間

各回の募集においては次の期間に開催される事業を対象とします。

第1回募集 令和4年6月1日(水曜日)から令和5年2月28日(火曜日)まで
第2回募集 令和4年10月1日(土曜日)から令和5年2月28日(火曜日)まで


2【申請期間・方法】

① 募集期間及び各期の助成金予算

募集は下記のとおり2回に分けて行います。

第1回募集 令和4年5月2日(月曜日)14時から令和4年5月31日(火曜日)17時まで【必着】
助成金予算額: 6,000千円
第2回募集 決定次第お知らせいたします。
助成金予算額: 3,000千円

(注)予算の上限に達した時点で終了します。
(注)助成を希望するMICEの開催日の30日前までに申請してください。

② 応募方法

応募方法の詳細については、下記「大阪MICEハイブリッド開催支援助成金の申請のご案内」をご確認ください。


3【お問い合わせ】

公益財団法人 大阪観光局MICE推進部 ハイブリッド助成担当
TEL:06-6282-5911 (平日:9:00~17:30)
お問い合わせフォーム:https://mice.osaka-info.jp/businesses/contact_form/

その他、大阪観光局が提供する支援については下記からご確認ください。